えんのおづぬ杯
 「今を去る1300年の昔、大和の国は葛城の郡、茅野原の里にご降誕・・・」
山伏問答にある茅野原の里は現在の御所市。
 Wikipedia には、御所市の著名な出身者に役小角(修験道の開祖)と載っています(笑)
 さて、「えんのおづぬ杯」は御所市計算力・思考力向上委員会が主催(共催は御所市・御所市教育委員会)するイベントで平成30年で10回目なのだそうです。
 何で役小角なのかと言えば、山岳修行≒算学修行ということなのだそうで・・・
 内容は、大人の部と小学校6年生の部、ネットには過去の出題と解答が載っています。

 まちおこしなんですね。詳しくはこちら